小さな子供がいても割れにくいガラスってないかな?

children_glass
小さなお子様が居られるご家庭であれば、必ず問題として上がってくるのが「ガラスの破損」というトラブルでしょう。なぜこのようなトラブルが起こるのかといえば、お子様は純粋無垢であることもあり、ガラスがどれくらいの衝撃で割れるなど考えず、ガラスにダメージを与えるケースがかなり多いことが考えられるからです。そのため、「小さい子供がいても割れにくいガラスがないかな?」という疑問を持つのも当然のことだと言えるでしょう。

普通のガラスを取り付けている家屋の場合、子供さんのちょっとした悪戯で割れてしまうことがございます。オモチャをガラスにぶつけてしまったとか、走る勢いが余りすぎてガラスに追突してしまったなどという出来事は小さいお子様が居られるご家庭では日常茶飯事ですので、普通のガラスはこのようなちょっとしたダメージでも割れる可能性は十分あると言えるでしょう。その点、強化ガラスのような強度の高いガラスを使用すれば、この程度のダメージでも割れることはまずないと考えられます。強化ガラスは防犯ガラスほどの強度を持っているわけではありませんので、ハンマーなどの鈍器で叩くと割れることはあります。しかし、体が当たった、おもちゃが当たった程度のダメージならば十分にカバーできる強度を持っているものがほとんどです。

また、強化ガラスは安全ガラスという別名を持っているように、ガラスが割れたとしても鋭利な刃物状に割れるのではなく、細かなガラスの粒のように割れますので、仮にお子さんがそのガラスを割ってしまったとしても割れたガラスの破片で体を傷つけるリスクが少ないのもそれを取り付ける大きなメリットであると言えるでしょう。

より強度の高いガラスが良いのであれば、防犯ガラスを取り付けるべきですが、お子さんのために強度の高いガラスを探されているのであればコスト面でも利点が多い強化ガラスの取り付けをお勧めさせていただきます。